お肌の健康相談室

最近のトピックス

皮膚科女性医師によるスキンケアにまつわる最新情報など

2010年05月26日(水)

ニキビ痕・傷痕治療に新たなるレーザー

「eCO2 PLUS(エコツ−プラス)レーザー」

「エコツ−」なんて聞くと,「パック?」「エコロジー関連?」と想像してしまいますが,このeCO2 PLUS(エコツ−プラス)レーザーは,イボやホクロなどをとる際によく使用される,長い強力な波長(10,600nm)である炭酸ガス(CO2)レーザーで,0.1〜0.3mm径の穴を細かくシャープに開けるフラクショナルレーザーです。

フラクショナルレーザーは,数年前に登場した新しいタイプのレーザーです。レーザーをかなり小さな点状に多数照射する技術(フラクショナル化)により,治療後の赤み・色素沈着といったリスクを軽減し,洗顔・化粧の制限といった,いわゆるダウンタイムも抑えることも可能としたものです。

アファームをはじめとする波長の短いフラクショナルレーザーは,肌質改善,リジュベネーションには向いていますが,eCO2 PLUSは今まで治療が難しく,ダウンタイムが長い治療が中心となっていた「ニキビ痕・傷痕・毛穴の開き」といった凹凸のある皮膚状態を改善し,さらにコラーゲン新生を誘導するという,有望な治療器です。

ニキビ痕治療には,以前ご紹介させていただいたプラズマ治療等を組合わせながら,いろいろ工夫しながら施術しています。

画像(163x180)・拡大画像(583x640)

ニキビ痕・eCO2施術前

画像(154x180)・拡大画像(551x640)

ニキビ痕・eCO2施術後


1回の治療でも,古いニキビ痕が浅くなり,改善しているのがわかるかと思います。

また傷痕においては,今までなら「手術以外では,これ以上は難しい!」と考えられていた状態でも,完治は無理にせよ,より目立たなくするという点では期待できるレーザーです。

画像(167x180)・拡大画像(595x640)

傷痕・eCO2施術前

画像(169x180)・拡大画像(603x640)

傷痕・eCO2施術後


[赤井クリニックスキンケア] お肌の健康相談室

Posted at 18時00分

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://skincare.jp/blog/tb.php?ID=18

ページのトップへ ページのトップへ

5

2010


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PHOTO

アトピー性皮膚炎とレーザー脱毛

アトピー性皮膚炎とレーザー脱毛

QスイッチNd:YAGレーザーによるレーザートーニング治療をご存知ですか?

QスイッチNd:YAGレーザーによるレーザートーニング治療をご存知ですか?

プラズマがニキビ肌を再生します

プラズマがニキビ肌を再生します

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

リンク集

RSS1.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2008 The health consultation room of the skin All rights reserved.