隠居医者の独り言

フクタ皮フ科院長の「独断と偏見」によるブログです。

2006年10月10日(火)

北朝鮮について [閑話]

ミサイル発射実験、核爆発実験と、おとなりの北朝鮮では、何かと物騒な話題が続いています。私から見れば、太平洋戦争前の日本が、そのまま北朝鮮に残っているように思えます。幸いにも、我が日本国は太平洋戦争に敗れて、民主主義国家への移行がうまく行き、現在の繁栄がもたらされました。

視点を変えて、朝鮮半島ならびに民族の方々の視線で以て、歴史を見たらどうなるでしょうか。日露、日清戦争では、隣の大国の戦場となりました。更に、日韓併合ではからずも日本の植民地となり、太平洋戦争が終われば、引き続いて、米対中ソの代理戦争の朝鮮動乱、更に、38°線による分断国家となり、現在に至っているのです。

それを、少々平和ボケした日本が、けしからんとか何とか言っても、所詮聞く耳はないでしょう。満州国建国に際して、国際連盟を脱退した日本と同じです。

この先はどうなるかわかりませんが、歴史は繰り返されるだけなのです。アメリカの後ろ盾を信じて、あまり強硬な発言をしていると、気が付けば後ろ盾のアメリカがどこかに消えてしまった、ということが起こらないかと、私は心配になります。

Posted by 福田金壽 at 22時28分

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://skincare.jp/fukuta/blog/tb.php?ID=110

ページのトップへ ページのトップへ

10

2006


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

広告

フクタ皮フ科

プロフィール

福田金壽

フクタ皮フ科

院長

福田金壽

生まれ故郷の江南市布袋町で、皮膚科医院を昭和57年に開業しました。その間、数多くの人々の所謂「生老病死」に医者として関わってきました。
私なりの「独断と偏見」の人生観が出来上がってきたようですので、隠居医者の独り言として、記録に残してみようと思います。

PHOTO

トライアスロン練習コース(1)BIKE

トライアスロン練習コース(1)BIKE

山菜採り

山菜採り

最終案内

最終案内

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2005-2009 Dr. Fukuta's blog All rights reserved.