隠居医者の独り言

フクタ皮フ科院長の「独断と偏見」によるブログです。

2006年12月03日(日)

本日の反省 [体力作り]

宮古島100kmウルトラ遠足に向けて、週に一度以上、4時間以上走り続けることを始めました。今日は3回目です。それでも、走るたびに問題点が浮かんできます。

前回までは、3〜4時間走り続けると、腹が減って、食事の為の休憩を取ると、そこで筋肉が硬くなり、続けることがイヤになって、それ以上走れないことが続きました。そこで今回は、エネルギー補給のために、ジェルタイプの食料と乾燥フルーツを持って、出来るだけ休憩時間を短くして、走り続けることが可能か試してみました。

エネルギー補給については、この方法が良いことを実感しました。が、1つうまく行くと、また別の問題が出てくるのは世の常です。

今日は、走り始めて2時間半ほどして、少し疲れを感じ始めた頃に、少し気を抜いて走っていたときのことです。道路舗装のちょっとした凸凹に足を取られて、前のめりになって転んでしまいました。そのとき、右手掌と左手甲に、写真のような擦過傷を負うことになりました。

画像(180x135)・拡大画像(560x420)
画像(180x135)・拡大画像(560x420)

これも、この程度のケガで済んで良かったと考えることにして、今後は、疲れを感じたときには、速やかに走ることを中止して、体操でもして気分転換することにします。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

写真は、知多半島師崎付近です。沖に見えるのは、海苔養殖の網です。

Posted by 福田金壽 at 20時54分

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://skincare.jp/fukuta/blog/tb.php?ID=120

ページのトップへ ページのトップへ

12

2006


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

フクタ皮フ科

プロフィール

福田金壽

フクタ皮フ科

院長

福田金壽

生まれ故郷の江南市布袋町で、皮膚科医院を昭和57年に開業しました。その間、数多くの人々の所謂「生老病死」に医者として関わってきました。
私なりの「独断と偏見」の人生観が出来上がってきたようですので、隠居医者の独り言として、記録に残してみようと思います。

PHOTO

佐渡国際トライアスロン大会

佐渡国際トライアスロン大会

体は正直

体は正直

屋久島2日目

屋久島2日目

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2005-2009 Dr. Fukuta's blog All rights reserved.