隠居医者の独り言

フクタ皮フ科院長の「独断と偏見」によるブログです。

2006年12月05日(火)

逆転の発想 [体力作り]

五条川沿いのランニングコース10kmを、今日は気分が乗ってきたので、どれくらいの時間で走ることができるかな、という気持ちになって頑張ってみました。結果は50分位で、それなりに満足はしたのですが、息は上がるし、しばらくは動く気もなくなるほどに消耗してしまいました。

そんな訳で、しばらく休んでから、帰りは早歩きで帰ることにしました。すると、1km5分で息も絶え絶え走っていた距離が、早歩きでは8分で歩くことができるのです。おもしろくなって、残りの9kmもこのまま歩いてやれと思い、そのスピードで歩いてみると、当然ですが残りの10kmは、80分で家まで到着しました。帰りの80分は体力の消耗も少なく、実に楽しく歩くことができたのです。

100kmウルトラ遠足について、今までは、はじめに走って、体力が消耗してきたら歩いてもいいかと考えていたのですが、どうもこれは逆で、最初の70〜80kmをきちんと歩いて、最後に体力が残っていれば走ってみることにした方が、成功の確率が高くなるのではないかという気がしてきました。

明日は、この発想のもとに、最初早歩きをして、その後に走ってみるパターンで、長距離の試走をしてみます。

Posted by 福田金壽 at 23時10分

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://skincare.jp/fukuta/blog/tb.php?ID=121

ページのトップへ ページのトップへ

12

2006


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

フクタ皮フ科

プロフィール

福田金壽

フクタ皮フ科

院長

福田金壽

生まれ故郷の江南市布袋町で、皮膚科医院を昭和57年に開業しました。その間、数多くの人々の所謂「生老病死」に医者として関わってきました。
私なりの「独断と偏見」の人生観が出来上がってきたようですので、隠居医者の独り言として、記録に残してみようと思います。

PHOTO

五条川さくらだより No.11

五条川さくらだより No.11

積丹半島

積丹半島

北海道ツアー

北海道ツアー

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2005-2009 Dr. Fukuta's blog All rights reserved.