隠居医者の独り言

フクタ皮フ科院長の「独断と偏見」によるブログです。

2006年12月17日(日)

やれば出来るんだネ [体力作り]

平成19年1月13日に開催される、宮古島100kmウルトラ遠足まで1ヶ月を切りました。当日は5km毎にエイドステーションが設けられて、スポーツ飲料、フルーツ等が提供されます。また、50km中間点には、各自のスペシャル飲料、食糧、着替を先送りしておくことができます。

今日は、水分補給と食糧補給、ペース配分を考えて、少し長い距離の練習をしてみました。水分補給は、5km毎に早めにします。食糧補給は、どこまで行ったら腹が減った感じがするかを体験するのが目的です。ペース配分については、10km 1時間以内を目標に、どこまで続くかを体験するのが目的です。

まず、結果についてですが、最初の30kmまでは、水分補給だけで3時間の想定以内で走ることができました。30kmを超える頃から腹が減ってきて、この時点で食事(昼)としました。小休止して後半となりますが、筋肉疲労も重なり、30km 3時間50分掛かりました。

以上により、私の体のガソリンタンクは、3時間以上の運動をするときは、補給が必要であることがわかりました。次回は、30km走ってジェルタイプで補給し、残り20km走ってから食事、そして更に30km走る、合計80km走を大会までに試してみようと考えています。

Posted by 福田金壽 at 21時46分

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://skincare.jp/fukuta/blog/tb.php?ID=124

ページのトップへ ページのトップへ

12

2006


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

広告

フクタ皮フ科

プロフィール

福田金壽

フクタ皮フ科

院長

福田金壽

生まれ故郷の江南市布袋町で、皮膚科医院を昭和57年に開業しました。その間、数多くの人々の所謂「生老病死」に医者として関わってきました。
私なりの「独断と偏見」の人生観が出来上がってきたようですので、隠居医者の独り言として、記録に残してみようと思います。

PHOTO

環境汚染

環境汚染

にしはる新春チャレンジマラソン

にしはる新春チャレンジマラソン

知ること

知ること

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2005-2009 Dr. Fukuta's blog All rights reserved.