隠居医者の独り言

フクタ皮フ科院長の「独断と偏見」によるブログです。

2005年10月30日(日)

収穫の秋 [閑話]

画像(180x126)・拡大画像(640x449)

私の趣味のひとつの里芋作りです。40坪ばかりの田んぼに、里芋を作っています。近所のおばあちゃんが先生で、色々教えてもらっています。

冬の間、連作による収量減少を防ぐため、小ぬかや肥料をまき、土壌改善をします。5月には種芋を植えて、追加肥料を数回まいて、草取りは2〜3週間に一度してきました。10月22日、最初の芋掘りをしました。12月頃まで、数回に分けて芋掘りをする予定です。

それにしても気になるのは、周囲の田んぼが三面すべて耕作放棄状態ということです。お米作りの後継者がいなくなってしまったのです。ここ数年、こんな田んぼが近所でも目立つ状態になってきました。

今後、お米の輸入関税が更に引き下げられる予定だそうです。そうなれば、輸入米と日本産米との価格差が大きくなり、都市近郊農業地帯のお米作りは、壊滅状態になると言われています。日本の食料受給率は、ついに40%を割ってしまったと聞いていますので、これから先、色々な問題が発生するのではないか、とひそかに憂慮しています。

しかし、隠居じじいがとろいことを考えて、御託を並べてもしょうがないので、グローバル経済の難しい問題は、日本国の優秀な官僚の皆さんと、立派な政治家の先生方にお任せすることにしようと思います。とりあえず、自分の責任だけは全うしようと、健康管理を第一として、体を動かして芋作りを楽しんでいます。

Posted by 福田金壽 at 17時30分

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://skincare.jp/fukuta/blog/tb.php?ID=13

ページのトップへ ページのトップへ

10

2005


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

広告

フクタ皮フ科

プロフィール

福田金壽

フクタ皮フ科

院長

福田金壽

生まれ故郷の江南市布袋町で、皮膚科医院を昭和57年に開業しました。その間、数多くの人々の所謂「生老病死」に医者として関わってきました。
私なりの「独断と偏見」の人生観が出来上がってきたようですので、隠居医者の独り言として、記録に残してみようと思います。

PHOTO

五条川さくらだより No.8

五条川さくらだより No.8

ニューヨークシティマラソン

ニューヨークシティマラソン

トライアスロン練習コース(2)BIKE

トライアスロン練習コース(2)BIKE

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2005-2009 Dr. Fukuta's blog All rights reserved.