隠居医者の独り言

フクタ皮フ科院長の「独断と偏見」によるブログです。

2007年06月11日(月)

腰痛 [健康管理]

5月31日、昼過ぎに何となく腰に違和感をおぼえ、それが漸次悪化して、数日後には正常な歩行ができない状態になってしまいました。いわゆるへっぴり腰の状態です。

以前から、疲労が蓄積すると、このような状態になることは何度となく生じていたので、「またやってしまった!」と自分では軽く思っていました。今までは、1週間も休めばほとんど回復していたのです。

ところが、今回は10日以上続いて、やっとここに来て少し良くなってきた状態です。やっぱり年には勝てません。過ぎたるは及ばざるがごとしの諺をしっかり頭にたたき込んで、2度と起こさないようにしたいものです。

治療:このような場合、私にはお灸が一番体に合っているように思います。そして、一反木綿を腰に巻いて簡易コルセットを作り、温湿布をして局所を冷やさないことに努めます。参考になれば試してみてください。

Posted by 福田金壽 at 15時59分

コメント

マラソンより歩いたほうが体に良いと聞いたことがあります。私は勤務先の老人保健施設に入社時、コルセットを頂きました。
利用者のお年寄りもコルセットを愛用されたり、ペインクリニックを毎週受けられている方も見えます。

先日、私に勤務先のある先輩ナースサンが「あんたがもう一度看護士に戻りたいなら仕事を教えるよ。」と助言をして下さったり、年下の同期の人に「Aさんは普通っぽすぎる。」と忠告されたり、利用者の方に叱咤激励され、「くそガキっ、馬鹿?」と、なじられたりと毎日様々な事があります。けれども、皆様の厳しいながらも愛情を受け、大変ながらもありがたい今日この頃です。

A子 2007年06月14日 20時26分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://skincare.jp/fukuta/blog/tb.php?ID=151

ページのトップへ ページのトップへ

6

2007


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

フクタ皮フ科

プロフィール

福田金壽

フクタ皮フ科

院長

福田金壽

生まれ故郷の江南市布袋町で、皮膚科医院を昭和57年に開業しました。その間、数多くの人々の所謂「生老病死」に医者として関わってきました。
私なりの「独断と偏見」の人生観が出来上がってきたようですので、隠居医者の独り言として、記録に残してみようと思います。

PHOTO

100km完走できました

100km完走できました

レース後2日

レース後2日

犬山シティマラソン

犬山シティマラソン

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2005-2009 Dr. Fukuta's blog All rights reserved.