隠居医者の独り言

フクタ皮フ科院長の「独断と偏見」によるブログです。

2007年06月24日(日)

信州・乗鞍天空マラソン [活動記録]

画像(180x135)・拡大画像(720x540)

標高1,500m付近の駐車場からの乗鞍

乗鞍高原エコーラインの標高1,800m三本滝ゲートをスタートして、標高2,700mの大雪渓まで11.5kmをひたすら登り、折り返した後は同じ道を下り続け、往復23kmの舗装道路のマラソンとしては、日本で一番高い地点で行われるレースです。

画像(180x135)・拡大画像(720x540)

三本滝

今日の目標は、途中歩くことなく走り続けることと、乗鞍高原の自然を楽しませてもらおうと思って参加しました。

画像(180x135)・拡大画像(720x540)

スタート前アルプホルン演奏

第一の目標については、標高差900mを走り続けることはことのほか難しく、スタートして4km付近の急坂では歩き始めてしまいました。そこからは、中年ジジィが意地を張ってもしょうがないと自分に言い聞かせて、歩いて折り返し地点を目指しました。

画像(180x135)・拡大画像(720x540)

スタート3分前

スタート直後から降り始めた雨が、標高2,500mの位ヶ原山荘付近では本降りになり、折り返し地点では体温が奪われて、体がガチンガチンに凍りつき、手足も自由に動かすことができません。

画像(180x135)・拡大画像(720x540)

標高2,500m位ヶ丘山荘

それにしても、折り返し地点で食べた、おにぎりとバナナのおいしかったこと。今までのどの大会で食べたものより、おいしく有り難くいただくことができました。

レース中は、乗鞍高原の自然の厳しさを身をもって教えてもらいましたが、終わってみれば、その分の感激もひとしお大きい1日でした。

画像(180x135)・拡大画像(720x540)

標高2,600m

画像(180x135)・拡大画像(720x540)

標高2,650m大雪渓付近


Posted by 福田金壽 at 22時53分

コメント

スタート地点と、折り返し地点の標高差がたいへんあり、折り返し地点では相当寒さがこたえます。
上着を1枚余分に持って行かれてはどうでしょうか?

福田金壽 2009年05月30日 13時12分 [削除]

はじめまして、私は、昨年の秋ぐらいから走りはじめました。春は地元 とくしまマラソンに出場しました。少し遠い大会で涼しそうな場所を探したら、天空マラソンにたどり着きました。どこまでできるか解りませんが、頑張ります。何か準備しておいた方が良い物など有りましたら、ご助言よろしくお願いいたします。

生越 久敏 2009年05月28日 11時27分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://skincare.jp/fukuta/blog/tb.php?ID=152

ページのトップへ ページのトップへ

6

2007


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

広告

フクタ皮フ科

プロフィール

福田金壽

フクタ皮フ科

院長

福田金壽

生まれ故郷の江南市布袋町で、皮膚科医院を昭和57年に開業しました。その間、数多くの人々の所謂「生老病死」に医者として関わってきました。
私なりの「独断と偏見」の人生観が出来上がってきたようですので、隠居医者の独り言として、記録に残してみようと思います。

PHOTO

地球温暖化

地球温暖化

白山登山

白山登山

五条川さくらだより No.10

五条川さくらだより No.10

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2005-2009 Dr. Fukuta's blog All rights reserved.