隠居医者の独り言

フクタ皮フ科院長の「独断と偏見」によるブログです。

2006年02月02日(木)

治る時期なのか? [健康管理]

3週間程前に再発した右肩から首にかけての痛みについてですが、今までは無理しないようにして自然に治るのを待っていました。しかし今回は、4月16日にトライアスロン大会があり、チョット事情が違います。

水泳のトレーニングをやめて、肩の回復を待つことは、気持ち的にできなかったので、初めは肩をかばってコワゴワ泳いでいました。しかし、2週間経ってもちっとも良くなってこないので、開き直って、少々痛くても普通に泳いでみようと考えて、実行してみました。そうしてみると、泳ぎ始めて数分間は痛みがありますが、5分も経てば痛みはだんだん少なくなっていきます。

たぶん、脳内物質(ドーパミン、エンドルフィン等)が出て、痛みを感じないようにしているのだと思います。泳ぎを止めれば、また痛みは出てきますが、特に悪くなっていく様子もないので、この方法を続けてみました。すると、1週間位で、いくぶん楽になってきました。

これは治る時期にきていたのか、また別の治癒過程に入っているのかはわかりませんが、しばらくこの方法で様子を見てみようと考えています。

Posted by 福田金壽 at 22時14分

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://skincare.jp/fukuta/blog/tb.php?ID=38

ページのトップへ ページのトップへ

2

2006


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

広告

フクタ皮フ科

プロフィール

福田金壽

フクタ皮フ科

院長

福田金壽

生まれ故郷の江南市布袋町で、皮膚科医院を昭和57年に開業しました。その間、数多くの人々の所謂「生老病死」に医者として関わってきました。
私なりの「独断と偏見」の人生観が出来上がってきたようですので、隠居医者の独り言として、記録に残してみようと思います。

PHOTO

春の息吹

春の息吹

本日の反省

本日の反省

再チャレンジ成功

再チャレンジ成功

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2005-2009 Dr. Fukuta's blog All rights reserved.