隠居医者の独り言

フクタ皮フ科院長の「独断と偏見」によるブログです。

2006年03月22日(水)

日曜遍路 [旅行記]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

八十八番大漥寺

数年前から、連休を利用して四国八十八寺の日曜遍路をさせてもらっています。今回は、21日春分の日と、22日水曜日(皮フ科休診日)を利用して、親孝行を兼ねて八十八番大漥寺から逆うちで廻ることにしました。

今回は、四国遍路も二巡目ですので、気持ちにもいくらか余裕があるのか、前回とは異なりお寺の周囲の風景なども楽しむことができました。

とにかく、本堂と太子堂で般若心経を上げると、とっても清々しい気分になります。そして、朱印帳に朱印をいただくわけですが、帳面に朱の部分がだんだん多くなっていくのが、非常に楽しみなのです。若い頃には、何が楽しくてお寺巡りかと思っていましたが、どうしてたいへん気持ち良く感じられます。これも年齢の成せる業なのでしょう。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

樹齢千数百年の楠

善通寺境内には、樹齢千数百年の楠があり、その気高さに感動しました。空海さんも幼少の頃、この樹を見て成長したのかと思うと、何だか不思議なものを感じました。人間なんて、自然に比べれば何とちっぽけな存在なのでしょう。

Posted by 福田金壽 at 21時40分

コメント

こんばんは!
本当に、樹齢何千年とか言われると・・・・
気の遠くなる年月。圧倒されます!
身動きの取れない樹木に与えられた、
神からの特別の恩恵みたいな気がします。
最近、屋久島へ行きたい気持ちが湧いて来ていて・・・。
雨の多い島ですから・・・思案中。笑。
トライアスロン頑張ってくださいね。
応援しています!
ではまた〜。

草師 2006年03月26日 21時12分 [削除]

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://skincare.jp/fukuta/blog/tb.php?ID=47

ページのトップへ ページのトップへ

3

2006


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

広告

フクタ皮フ科

プロフィール

福田金壽

フクタ皮フ科

院長

福田金壽

生まれ故郷の江南市布袋町で、皮膚科医院を昭和57年に開業しました。その間、数多くの人々の所謂「生老病死」に医者として関わってきました。
私なりの「独断と偏見」の人生観が出来上がってきたようですので、隠居医者の独り言として、記録に残してみようと思います。

PHOTO

春の息吹

春の息吹

白山登山

白山登山

環境汚染

環境汚染

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2005-2009 Dr. Fukuta's blog All rights reserved.