アトピーの人のヘアケア

鈴木真理著『素肌美人になる本』(チクマ秀版社)より抜粋

アトピーの人にとって大切なのは、皮膚を清潔に保ち、しかも乾燥を防ぐことです。髪の毛は汚れやすいものですから、アレルゲンもつきやすくなります。適度にシャンプーすることは、アトピーの症状を軽くするうえでも、おおいに効果があります。でもそれは、あくまでも次に述べることを参考に、適度を心掛けて下さい。

最近のシャンプーは、消費者の洗髪頻度が高くなったことを反映して、洗浄力を抑えてありますけれど、刺激に敏感になっているアトピーの肌には、それでも影響を与えることがあります。

洗い流すときにシャンプー液が顔にかかって、かぶれを起こしたという患者さんもいましたし、洗うときに顔までこすって、湿疹をひどくしてしまったという人もいました。

洗った後、ヘアクリームやミスト、セットローションなどを使う人もいると思いますけれど、それらが肌について刺激を与えないよう、充分注意した方がいいでしょう。アトピーが出ている間は、なるべくそういうものを使用するのは、避けるようにしてほしいと思います。

そういうものをつけていると汚れやすくなり、必然的にシャンプーの頻度が増えてしまうからです。そして、なるべく刺激の少ないシャンプー類を使って、洗ったらすぐシャワーなどで流すようにしましょう。できるだけ肌の表面にシャンプーを残さないように、でもそのためにこすり過ぎないように、そっと大切に自分の髪と肌を扱うようにして下さい。